www.carbondaledawf.com/

看護師の人手不足について

今の20代以降の世代の人は、看護師よりも看護婦の名前の方が馴染みがあるかと思います。
看護婦から看護師へと名前が変更され、男性看護師の姿が眼に入ることも多くなりましたが、まだまだ看護師は女性が多く、女性が多い職場環境になじめず辞めてしまう男性看護師も珍しくありません。
看護師の仕事は激務であり、需要に対して供給が追いついていない状態なので、一人当たりの仕事量が増え、結婚や出産を機に看護師を辞めてしまう女性も多く、どうやって子育て中の元看護師を職場復帰させるのかが問題となっています。
大手の病院であれば子育て中の女性に配慮した時間割や休みを作ることが出来ますが、小さな病院ではそういったことは難しいですし、子育て女性を優遇するという事はそれ以外の人に負担がかかるという事でもあるので、中々さじ加減が難しいところです。
高齢化社会になり看護師の需要は増える一方なので、この人手不足を打開する案が出てくれることを願います。

 

転職について困ってる方はここ→看護師 スキルアップ”を参考にしてください。